TOPPAGE
いちにちいちミリ
母の介護
2020-11-02
ひと月ほど前に父が亡くなり、葬儀の後の諸雑務が一通り片付きつつあります。


今は、母の心のケアと、これからの生活設計の段取りをしている最中です。


葬儀って本当に大変。本当に忙しく、疲れるものです。


経験者の皆様が「後でどーんと疲れが来るからね」と言っておられましたが、今の私がまさにそれ。


一カ月、たまりにたまった疲れがどーんと来て、正直一カ月くらい休みたいな~と思っています。


しかし、今一番気を遣うのは、母の心のケアと母が心配なく生活していけるようにすること。


配偶者の死、は日本人が感じるストレスの中で、トップに来るものらしいです。


そのあとに続くのは、会社の倒産、親族の死、夫婦の別居、会社を変わる、自信の病気やけが、多忙による心身の過労、300万円以上の借金、仕事のミス

だそうです。


母は悲しみの渦中で気丈にふるまっていますが、時に悲しさと感情のさまざまな変化とこれからの生活の不安にも見舞われているようです。

おそらく誰しもがそうなのでしょう。


今、母の一番の頼りは私です。


何か月か先に、ではなく、今すぐにしないといけないことだと痛感しています。


知り合いのお母さんは、旦那様が亡くなられてから認知症を発症したとお聞きしました。


母を支えるために私にしかできないことを、今はやりたいと思います。


らんらん亭の仕事も大切です。


ライフワークと思って22年間頑張ってきました。


でも今は母の介護に、今まで以上に重きを置きたいと思います。

 
母の介護のために店を休まないといけないこともあると思います。

らんらん亭の在り方の見直し、営業日の見直し、仕事の配分の見直しをする必要を感じています。


派手にバーッと儲けたいわけではありません。


コツコツと一人一人のお客様に向き合って、もっと丁寧な仕事をしたいと思います。


食と健康を基本に、もっとじっくり落ち着いて、休みを織り交ぜながら長く続けていける体制をとりたいと思います。


どうぞらんらん亭を末永くお見守りくださいませ。
posted by らんらん亭 | いちにちいちミリ | 2020/11/02 - 14:25 |
目次
以前の記事
その他