TOPPAGE
いちにちいちミリ
とんび
2018-12-13

朝、洗濯物を干していたらトンビの

 

ピューヒュルルル

 

という鳴き声が聞こえた。



こんな街中でもとんびが飛んでいるんだ。

 

いつまでも、とんびが空を飛べるように、きれいな空を保たなくちゃいけない、と思った。

 

自然の力を借りて、人間は謙虚に生きなくちゃ。

 

永続可能な社会ってそういうこと。

 

今日も自転車で走ろう。

posted by らんらん亭 | いちにちいちミリ | 2018/12/13 - 11:02 |
目次
以前の記事
その他