TOPPAGE
おしらせ
日々、ほとけ展 始まります。
2019-07-12

らんらん亭の夏の恒例

仏像展を開催いたします。



奈義町の若き仏師「山田直禾(ただか)」さんの彫られた仏像を中心に、

お父上の山田尚公さんの仏像、版画を展示販売いたします。

 

毎日の生活の中で、悩むこと、悲しむこと、苦しむことがありますね。



そんな時に、仏様がそばにいて

 

「私は祈る。あなたのために。」

と、手を合わせてくれたらとても心強いです。



病で苦しんでいるときに、手のひらサイズの小さな仏様を

ギュッて握りしめたら、元気が出るような気がします。

 

病の時は「薬師如来」さま。

お金のことは「大黒天」さま。

厄除けには「不動明王」様。

幅広いお願には「観音菩薩」様。

全てを包み込んでくださる存在としての「阿弥陀如来」様。



 





たくさんの仏様が手を合わせて、待っていてくださいます。

 

でも、実は仏様が助けてくれるのではなく、

本当の自分の力を出すことを、仏様が後押ししてくれているのだと

思います。

 

「日々、ほとけ展」

7月13日土曜日~7月31日水曜日まで。

 

7月13日土曜日には仏師さんの

 

山田直禾さんがご来店。

 

仏さまを彫るお仕事の方にお会いする機会はなかなかないです。

 

ぜひご来店くださいませ。

 

posted by らんらん亭 | おしらせ | 2019/07/12 - 18:30 |
目次
以前の記事
その他